こどもクリニックのトップページへ戻る


夜間・休日の医療について

本来、かかりつけ医が24時間診療をしていることが、患者さんにとっては望ましいことです。
でも、夜の医療は、医薬分業のためクリニックに処方できる薬はありませんし、お医者さんも
翌日の診療に影響が出てしまいます。そのため、熊谷市医師会では夜間休日急患診療所で
時間外診療を行っています。どうぞ、こちらをご利用下さい。
医師は当番制ですので、森医院こどもクリニックからも定期的に勤務しています。

熊谷市休日急患診療所
    【電話】048-525-2722
  【所在地】熊谷市大原1−5−36
【受付時間】午後7:30〜10:00
日・祝日 9:00〜11:00/13:00〜15:00
歯科9:00〜11:00 電話:048-525-2720


埼玉県小児救急電話相談 #8000
   
 
こどもの急病時、看護師が電話で相談に応じます。
   
埼玉県内どこからでも#8000をダイヤルすればOKです。

 
   (相談時間:月〜土19−23時、日祝9−23時)


こどもの救急ホームページ (クリックするとページが開きます)

症状にあわせてチェックボックスを選んで結果を見ると、対処法や夜間・休日などの診療
時間外に病院を受診するかどうか、判断の目安を提供してくれます。

(厚生労働省研究班/社団法人 日本小児科学会により監修されています)


埼玉県医療情報センター 048−824−4199

夜間や休日に具合が悪くなったが近くで診てくれる医療機関が分らない時、埼玉県医療
情報センターに電話すると必ず診てもらえる最寄の医療機関を教えていただけます。特に、
耳鼻科や眼科の疾患を夜間や休日に診てくれる医療機関は少ないので、医療情報センター
にお問い合わせ下さい。


タバコ中毒110番(テープ応答:無料)
   072−726−9299

つくば中毒110番(9時〜21時、無料)
   029−852−9999


大阪中毒110番(24時間、無料)
   072−727−2499


 乳幼児は手にした物を本能的に口の中に入れます。したがって、タバコや異物・薬品などの
誤飲は非常に多い事故です。こうした危険物は小さなお子さんの手が届く場所には置かない
気配りが大切ですが、どんなに注意していても誤飲してしまうことがあります。
 そんな時は直ぐに医療機関を受診してください。夜間や休日で救急車を呼ぶほどではなさそ
うな気がするが、様子を見ていて大丈夫か心配な時には、上記の中毒情報センターへ電話す
ると医療が必要かどうかをアドバイスしてくれます。




(C) Mori kodomo clinic 2005〜 All rights reserved. Last Update; 2008/07/10